[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
95 33 20 26 50 94 86 48 96 75 14
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

いい事だってあるさ!

毎日聞かされるし見せられる−世界金融危機を発端とする経済危機−ニュース。 そろそろウンザリ感が出てきているのでは? こっちではさらにニュージーランド ドル価値が対米ドル、対日本円に対して一年前のほぼ半分の為替レートになって しまい、原油価格が急降下したのに我々のガソリン価格は上がったまま。日本から 円を持ち込めば家、滞在費、農場、なんでも半額で買えるほど影響は大きいのだ。 撮影など完全半額予算で出来る。自然はそのままで予算が半額の大バーゲン状態。 逆に我々が日本やアメリカにいくならすべてが倍額となってしまうのも事実だが。

ニュージーランド タレントのギャラだって半額になる
ニュージーランド 車のロケ、一億が5千万円で
ニュージーランド スタッフ料金も円換算では半額だ
タレントのギャラだって半額になる 車のロケ、一億が5千万円で スタッフ料金も円換算では半額だ

例えばどれほど安くなったかと言うと、実際の写真を見ていただければ分かるが、 とにかく安い。農場や牧場など食べていく事に関してニュージーランドは世界一保障 された国に間違いない。だって土地は肥えてるしいくらでもあるし。下記の物件は すべて先月出されたもの。

ニュージーランド 3000坪ビニールハウスできゅうり生産
ニュージーランド 32000坪500本マカデミア成木がある農場
ニュージーランド 190000坪肥沃な牧場、農場転換可
3000坪ビニールハウスできゅうり生産
現在黒字経営=1億4千万円
32000坪500本マカデミア成木がある農場
寝室5部屋の家,倉庫,工場付き=4200万円
190000坪肥沃な牧場、農場転換可
町から車で50分の近場=1億5千万円

ガソリン高、経済低迷のおかげで公共輸送サービスがうれしい恩恵を受けている。 ここ半年ほどで車を捨てバスや鉄道を利用する人たちが増えているのだ。 一般的な郊外から車で通勤すると、保険、ガソリン、サービス、登録、車検、 などで年間NZ$5000程度はかかる。また車の評価損などを加えると年間NZ$8000程度は 必要となる(一般的な2000ccクラス、通勤往復30キロ、中古車購入として)。 ところがバスなどの公共輸送サービスを利用すれば年間NZ$1300程度で済む。

ニュージーランド バス停
ニュージーランド 鉄道駅の出口バス停
ニュージーランド ターミナルはモダン
バス停にはいつも客がまっている 鉄道駅の出口にはバス停 ターミナルはモダンな作りが多い

その差は明らかである。平均年収が税込みでNZ$38000程度であることを考えると公共サービスを利用するのは必然だ。ちなみにどれくらい利用客数が増えたかって;
 
通勤手段増加率%2008年度統計2007年度統計
北オークランド
バスサービス
86%1,308,300 702,900
他バスサービス 7%43,835,70041,135,600
鉄道 18%7,290,8006,197,350
フェリー -2%4,328,9004,428,100
合計平均 8%56,763,60052,463,900

※ オークランド地区政府2009
 

ニュージーランド バス停
ニュージーランド 鉄道駅の出口バス停
ニュージーランド ターミナルはモダン
ぞくぞくとバスターミナルへ 電光掲示板で行き先と時間を バスの横で切符も売っている

バスターミナルはオークランド市中心地のブリトマート鉄道駅の周りに設けられ、 バス、鉄道、さらにすぐ横にフェリーターミナルも新築された。これで中心街で働く 人たちの交通手段が完成した訳だ。以前の新着情報でも書いたが、駐車料金も 高値安定。中心街で2時間ほど駐車すると18〜24ドル程度も取られるから驚きだ。

ニュージーランド バス停
ニュージーランド 鉄道駅の出口バス停
ニュージーランド ターミナルはモダン
鉄道の地下駅。地上にはバス停が 平日午後4時の主要幹線も結構すいている どちらが楽か、早いか、安いか、一目瞭然

結果、高速道路での渋滞が多少減り、空気が綺麗になり、真夏のオークランドの空が益々ブルーに見えてくる。 そんな綺麗なオークランドでコマーシャルの撮影や不動産の買い物をされたい方は  locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

ニュージーランド
3月1日撮影の美しいオークランドの町
写真すべてcubicfilm撮影
全ての写真は今月撮影(ロケ写真は別)

→バックナンバーはこちら

Site powered by SCROSS NZ Ltd.