[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
45 73 99 78 120 33 69 19 61 94 18
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ



イライラしちゃだめよ (2013年5月)

車社会の国ニュージーランド。お粗末なディーゼル機関車を使用している鉄道と時間通りに来ないバスなどの公共サービスはあるが、 現実的に車が無くては学校も行けないし、買い物も行けない"完璧な車社会"なのだ。

国や市が公共サービスを利用するように市民に訴えてはいるが、なにせ鶏が先か、卵が先かという状態。完璧なバスや鉄道網があれば車を乗り捨てて公共サービスを利用するのだが、ついつい車で出勤してしまうのが現在のオークランド事情なのだ。

Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand
高速は毎日がこの状態 市中の駐車場も満杯状態 大型ショッピングセンターのこの状態

オークランド市の道路事情は、従って年間通して渋滞状態になるのである。
空いていれば10分で中心地に行けるのに、渋滞だと30-40分もかかってしまう。
渋滞に巻き込まれたドライバーはイライラ気分になり、些細なことに激怒したり、無意味な急加速をしたりと事故や運転手同士の喧嘩を招く、いわゆるRoad-Rageが起きてしまう。

Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand
ニュージーランド人は割り込み好き 急いでいるとこんなことも でも身障者スペースはちゃんと空き

車を運転していて"カッ"となる状況ランキングがある。オークランドでの話しだが、恐らく世界中の大都市と大差は無いような気がする。
 
1位 連絡先が無い
 
駐車場に停めて買い物へ。帰ってきたらドアに小傷が。。。窓には謝りと連絡先のメモもはさんで無いぞ!
 
2位 追い越し車線で
 
追い越し車線を走っている車が急にスピードアップしたかと思ったらスピードダウン。
いったいどうしたいのか!
 
3位 駐車場で
 
今日は混んでるなー、と探していたら一台分のスペースが空いた。さて停めようと前へ進んだ所で別の車がサッと駐車。私がずっと待ってた場所よ!
 
4位 じゃまよ
 
渋滞気味だけど何とか動いているモーターウェイ。でも後ろの車がぶつかりそうな位に迫っている。前に車が連なってるのになんでそんなに迫るの?どいてよ!
 
5位 学校帰り
 
3時15分に学校前で子供をピックアップ。友達と3人も入り込んできた。うるさいし、シートベルトもしない。コラッ、静かにしなさい!
 
こんなランキングだけど、あなたも頭に来た事が一回や二回は経験済みでは?
激怒の度合いには男女差はそれほどないが、駐車場関連では女性、走行中の出来事では男性の方が"カッ"となりやすいそうだ。
 
イライラや激怒を冷静に沈められれば問題は起きないのだが、激怒のはけ口として普段はおとなしいドラバーが急に無謀な運転に変わったり、最悪は相手方の車を停めさせ喧嘩になったり、もっと最悪は殺人にまで発展したりする。Road-Rage 実に怖いものである。

Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand Road-rage in New Zealand
絶対にイライラしない道 ストレス解消になって まるで天国への道にように

そうならない方法はだた一つ、とにかく冷静になることが一番。
先取りされた駐車スペースはまたどこかに空きが出る、後ろから迫ってきたら追い越させれば良い、駐車場で他人の車をこすってしまったら紙切れに連絡先を書き置きすれば良い。
いずれの場合も簡単に対処できることばかりなのだ。
とにかく冷静さを保てればRoad-Rage は必ず無くなる、単純なる世界共通の解決法だ。
 
 
そんな冷静な運転手が揃ったキュービックのロケ部隊、テレビ番組、コマーシャル制作、グラフィック制作などで冷静にロケ地からロケ地を移動されたい方は  locations@cubicfilm.co.nz  まで連絡。

まもなくラム(子羊)シーズン、母親はおなかいっぱいに牧草を食む

まもなくラム(子羊)シーズン、母親はおなかいっぱいに牧草を食む

©cubicfilm 2013
 

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.