[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
94 69 18 5 31 44 42 74 16 103 115
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ



数字の魔力 (2013年6月)

皆さん、世界の総人口って正確には分かっていないらしい。一説には71億人の人間がこの地球上に生活していると言われている。そして毎分137人の赤ん坊が生まれていて、 毎日20万人もの生命が誕生しているそうだ。この数字から計算するとニュージーランドはたったの22日間で総人口440万人が達成されてしまう計算になり、国土も小さいとは思っていたが、人口だって少ないんだなあと。ニュージーランドって小さいんだ!

そんな小さなことばかりではないのもニュージーランドのお国柄。
この国のマリンスポーツは世界でもトップクラスにある。もちろん他にも世界の舞台で活躍しているスポーツはまだ多々あるし、例えばラグビー、クリケット、ゴルフ、カヌーなど、最近ではサッカー、バスケ、スキーなどもある。
そしてやはりマリンスポーツはそれらの中でもピカイチである。アメリカズカップ、世界一周ヨットレース、ウインドサーフ、サーフィン、海上ボートレース、さらにはフィシングなども。レベルは他国には負けません!

現在ニュージーランドは真冬。各地(北島・南島)のスキー場には沢山の雪が降り積もり北半球からのスキーヤーでごった返すはず。そして他の地区は雨や風などの悪天候が続いているが、冬だからこそボートやヨットの話で少しでも温かくなればと。

Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand
ウエストヘブンマリーナは市の中心街からすぐ、ハーバーブリッジの下にある。スカイタワーバックに

オークランドにあるウエストヘブンマリーナは南半球最大のヨットハーバーだ。写真からも分かるようにオークランド市のダウンタウンから徒歩でも来れる距離にある。合計で1900艇もの係留が可能で、広大な同施設内には一般のボートオーナーがボートを持ち込める有料パブリック桟橋もある。我々は非常にラッキーである!

Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand
金曜午後にはトロッコに飲み物などを満載し出港準備をしている人が多い(上左)
車で牽引してボートを海に下ろすパブリック桟橋。キーウィーは子供の頃から利用している(上中央)
船出の前に海上コンビニストアー へ立ち寄り(船より?)(上右)

南半球最大のヨットハーバーの他にダウンタウンから車で40分程度以内にも沢山の大型マリーナがあると聞けばなおさらマリーンカルチャーが盛んであることが分かる。

Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand
パワーボートだけが係留できるヨットはNGのオラケイアウトボートマリーナ(上左)
高級住宅街の真ん前に完成した新しいオラケイマリーナ (上中央)
36ホールのゴルフ場に隣接するパインハーバーマリーナ (上右)

数あるマリーナの中にはゴルフ場の隣にあったり、地中海風な洒落たマンションや住宅地に囲まれていたりとヨットやボートの係留地選択に事欠かない。このページに載せきれない大型マリーナもまだ数箇所あることもお伝えしたい。船を所有する“所有欲”があるのではなく、週末には家族や友人と実際に海に出てマリーンスポーツを楽しむ、それは生活に時間の余裕があることにつきる。エンジョイしているのだ!

Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand
ウエストヘブンマリーナとは湾の反対側にあるベイズウオーターマリーナ(上左)
ヨーロッパ風のマンションや邸宅が立ち並ぶガルフハーバーマリーナ(上中央)
小型ボートから大型ヨットまで係留されている人気のハーフムーンベイマリーナ(上右)

これらすべてのマリーナには通常の設備としてセキュアリティーは当然だが、他にパブリックトイレ、シャワー設備、コンビニ、そして会員以外の人向けに安価に利用できる公共桟橋などが備えられている。以前の新着情報でもお伝えしたが、乗船客から料金を徴収して営業しないのであれば個人所有のボートやヨットには大きさに限らず免許が必要ないのもマリーンカルチャーが盛んな理由でもある。何時でも誰でも楽しめるのだ!

Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand Auckland, New Zealand
怠け者向けのボートマンション 海上ガソリンスタンドも 冬にもヨット日和がある

10メートル以内のヨットでニュージーランドまでロケに来られるのであればウエストヘブンマリーナの訪問客バースへ、一日NZ$16.50(1300円)で係留可。
海やヨットを利用したドキュメンタリー制作、テレビ番組制作、コマーシャル制作などを計画されている方は  locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

先月初めの晩秋クイーンズタウン。現在はバックの山々は真っ白にお化粧し益々美しく

先月初めの晩秋クイーンズタウン。
現在はバックの山々は真っ白にお化粧し益々美しく。

©cubicfilm 2013
 

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.