[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
16 41 7 29 9 60 49 113 46 14 92
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

新年明けましておめでとうございます

たくさんな出来事があった一年も振り返ればあっという間、新年は楽しい事がたくさんありますように。

南向きの家が良いに決まっている北半球と違い、南半球の家々は北向きが良い。 なにしろ日が出て沈むまでの太陽の回りが北向きだから庭とか、家族がくつろげる部屋は大体が北側に作られている。
ニュージーランドの夏は気分的には12月に入ると始まり、3月の終わりまでつづく。まして夏休み気分は(サマーホリデー)は12月に始まり、平気で1月の終わりまでつづく。実際の勤務時間は日本とあまり変わりない年末、年始なのだがホリデー気分は一向に収まらず、完全復帰するのは1月末。

その長い間毎日会社からそそくさと帰宅し、友人と夕方6時ころから北側の庭でのバーベキュー、これが典型的なキーウィー(ニュージーランド人)スタイル。太陽が沈む夜の9時頃までビール片手にワイワイやるのである。

高気圧に入ると西風になり、6時も過ぎる頃から隣家のバーベキューの煙がほのかに漂い始める。かと思えば低気圧の前兆である東風が吹けば東となりの家のバーベキューの臭いがやってくる。
これが不思議とどの家からの煙もみな同じ臭い。内容は察するに牛肉、ソーセージ、たまねぎ、かな。
先日作ったかみさんの醤油漬けイカと韓国キムチ風たれのバーベキューの煙がご近所に漂い、はてさてキーウィーをびっくりさせてしまっただろうか。

雪の無い南半球夏のクリスマス、お正月はコレといった出来事やシンボルが無いが、その中でもこのPOFUTUKAWA(ポフツカワ)なるニュージーランド原生の木が年末年始の気分を呼び起こしてくれる。真っ赤に花を付けることから別 名クリスマスツリーとも呼ばれている。またおいしい蜂蜜も取れ、英国エリザベス女王も好んで食べているとか。
木々の下にはVIPが歩けるほどの真っ赤な花弁で出来た絨毯が敷きつめられた様でとても美しい。12月、1月中頃まで楽しめるので一度歩きに来られては。

そうそう、先月の新着文のカーキチおじさんの写真添付しました。見てね!

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.