[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
87 84 124 118 56 1 111 112 66 22 76
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ちっちゃな指輪から壮大なファンタジースペクタクル映画へ

 って書けば何の事だか分かる人はすごい。なにしろ ロードオブザリング と言う長編映画は原作 指輪物語 (J.R.R.トールキン作)自体を映画化するのは不可能とまで言われたなが〜い物語。

 初編が今回日本国内で先月2日に封切られたが、世界的には昨年の12月20日に一斉封切りされていて日本だけが先月となった訳。アメリカでは封切りされた一月間の観客動員数売上過去最高、地元ニュージーランドでもタイタニックを抜き過去最高の興行収入となった。2部作、3部作がこれから2年間の間に公開される。(旅の仲間、二つの塔、王の帰還)

 監督がニュージーランド人ピーター・ジャクソン。撮影で使用された風景、エキストラ、製作スタッフ、合成CG技術、衣装デザイン、セットデザインもすべて国内調達。巨額な制作費はじめ映画史上最大のCG技術を駆使した特殊効果 はとても真新しく、映画のストーリーをウンチクする前にまずCGを楽しみたい。

 数百メートルもあろうかと思う断崖絶壁の守護神もこの大きさ。主人公、兵隊が使う武器もちゃんとした鉄製でこれが結構重い。

 衣装デザイン、作成もすべてニュージーランド国内での仕事。

 なんとも言えぬ怪獣。映画での立ち回りはCG的に見て最高の出来栄えで、 マトリックスよりも格段のレベルアップ。

 ホビット族の村は現在面影を残すだけになってしまったが、雰囲気は健在。 牧場の緑が美しくニュージーランドを思い出されるのでは。

 今月の新着情報も写真がたっぷりで、お楽しみいただけましたか? 感想およせください。(左のCUBICロゴクリック) さあ来月もデジカメでがんばろう。

*写真はすべて映画制作会社の許可を受けた範囲内での個人が撮影したものです。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.