[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
23 118 95 56 4 33 20 26 123 83 87
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

味噌20、マヨネーズ18、納豆10、そしてNHK2、なんの数?

 20年くらい前に電話口で「来週オークランドに行くけど何が欲しいの?」なんて聞かれ思わず「味噌かな!」と答えた。それからマヨネーズが重宝され、日本からの帰国時にはあまりの重さで腕が取れそうなほどマヨネーズを買い込んだ。今では納豆菌を使い生納豆が食べられる。

 中国人の移民増加でアジアの食材が思うほど手軽に手に入る時代になった。日本食料品屋も殆どの品数を揃えていて基本的には何不自由なく生活できる。

オークランド市内の大手中国系スーパーマーケット 北京ダックや中華ソーセージなどなど

こちらもオークランド市内にある日本食料品店。6000名近い日本人がお世話になっています。 今日はデジカメ撮影のかたわら赤飯用のもち米を購入。唯一の日本人スーパーとあって、いろいろな催しに多大の寄付を頂いてます。

お菓子、マヨネーズ、そば、うどん、味噌、なんでも。これからは寒い冬、燗酒で夜を過ごす。

 ここに来て盛り上がりを見せたのはなんと言ってもNHKがリアルタイムで観れる事。

 当然時差があるので「7時のニュース」がニュージーランドでは「10時のニュース」になってしまう。大河ドラマだって夜11時から。
  それでも日本からのニュースが数日から数週間遅れで届いていた時代を考えるとニュージーランドでは画期的な出来事、仲間同士が顔合わせても共通の話題を持てるようになった。

 普通のテレビで観れるようになるまでは大変な苦労があった。まずこのような大型アンテナを設置する必要がある。ご近所からの苦情を聞かぬ振りをし遠慮して観ていたものである。

 それが今ではこんなサイズ。週に数便の直行便も現在では毎日数便の利用が可能だ。

 ボーダーレス、境界の無い世界はニュージーランドと日本の間に広まりつつあるのは確かである。少なくとも食べ物と情報は。

最近撮った気持ちいい写真も付けましたよ。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.