[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
73 26 96 52 95 113 102 110 25 87 115
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

6日間の大自然! こんな所ってあるんだ〜?!


仕事柄か結構ニュージーランド全国走り回る。北は最北端ケープレインガ岬から南はスチュワート島(亜南極帯)まですみずみ見て回る。ときには鳥肌が立つほど美しい景色を見たりするが今回の6日間にはまいった。何がマイッタかって、それは なんにも無かったことがすごかった 。人も車も電車もレストランも、明かり1つ無い、とにかく大自然だけが自分の体を包み込む。

一見箱庭のようだがとんでもない大きさだ 海からの入り江ににょきにょきと山々が


 そうここはニュージーランド南島のフィヨルドランド、雨林帯、年間降雨量8メーター! 氷河で切り取られた荒々しい地形、海底から垂直に一気に山頂まで続く岩肌、空も見れないほど生い茂った雨林、ビロードのような苔がおおう地面、目の前を飛び交ういく種の鳥、海には目前まで泳ぎくるイルカの群れ、見たことも無い白黒モノトーンの幻想的な風景、少なくともフィヨルド大自然のスケールを比べたりするのは愚かである。例えようのないスケールなのだ。

湿った空気が森に水分を与える 年中枯れることない水量が豊富な雨林帯

豊富な水分は地表のコケをはぐくむ コケは森林の樹木までを覆いつくす

見上げれば青い空が樹木の間から.. イルカが目の前、船体が右に写り込む


 静まり返った真っ黒の夜の星空もすごい。空に星があるのでなく星と星のすきまに空がある。一晩に何個もの衛星を見た。夜中はなんの音もしない無音の静寂世界。

ヌメリとしたフィヨルド、静寂あるのみ タスマン海に沈みこむ太陽、明日への期待


 今回の新着情報は文章としてまとまらない。なにしろ題材が大きすぎた。せめて写真で楽しんでもらいます。人生でたったの一回位しかチャンスのない6日間だった。来月はもっと身近な題材にしよう。取り上げてもらいたい題材あったらメールを。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.