[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
71 61 25 80 55 36 126 83 69 96 84
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ニュージーランドにもあるさ総選挙!


 3年の任期終了にともない先月27日行われたニュージーランド総選挙。今回は各党の政策方針とかは堅苦しいので止め、街中の雰囲気とか、投票所とかの写真をご覧下さい。

  投票権はすべてのニュージーランド在住者にあり「山田太郎です。35番クイーン通りに住んでます。これが身分証で18歳以上です。」との情報のみで投票権が得れる。人種、性別、国籍などには一切の制限が無い。

結構さみしい風景だが 投票日前夜までには撤去しなくてはならない


 街中には選挙宣伝カーなるものも無く、いたって静か。目立つ道路のわきにそれらしき看板、数回の新聞特集記事、テレビでの特集も殆ど無く投票者が自分の意志で興味を満たすしかない。従って興味の無い有権者は投票権申請すらしない。

犬の散歩なのか投票なのかきわどい風景 ピークが過ぎるとゴーストタウン化してしまう


 投票所は日本と同じ学校、公民館、各施設などで全般的にのんびりムードだ。

ここはボーイスカウトの集会所 受付では名前チェック、この辺は日本と同じ


 14政党が戦い120議席を取り合った。与党労働党か野党国民党かの戦いに12の少数党が陣営選択に凌ぎを削った。

  何があってもマリファナ自由化党(Aotearoa Legalise Cannabis Party)には投票しまいと決めていた。

翌月曜日の朝刊、日本でもこんなもんかな


 登録投票者数1,832,834名、投票率75.4% 政権交代なしの労働党の勝利。

  労働党 52議席
国民党 27議席
NZファースト党 13議席
アクト党 9議席
ユナイテッド党 9議席
グリーン党 8議席
プログレッシブ党 2議席

 

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.