[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
111 41 110 55 101 53 116 50 3 73 64
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ネタはそろっている?!


長い暗闇から脱出できそうな気配がして来た感じのする日本経済。政治家みたいな表現だけど実際はそうなんだろう。株価はじめ、設備投資、輸出拡大、地価の上昇など各種の数字が上向き傾向で、ただただ日本経済が回復してくれる事を願ってやまない。切実だ。

そんな日本とは対象的な国がニュージーランド。昨年の新着情報にも記載したが、とにかく"バブル"である。国民の世論調査でも信じがたい数字が出ている。オークランド人の約90%が現在の生活を「まあまあ」あるいは「良い」と答えている。

平日の昼時の風景 ワインも飲んじゃって仕事どーするの?


近年5年間で平均給与が21.6%の上昇で人々は外食に通い、日中からワインを飲み、新車を買いあさる。マックを含む外食頻度数は世界一。

ポルシェも過去最高の売り上げ。 スーパーだって一日中混み合う


ニュージーランドが統計始めてからの新記録を更新している新車購入台数。歴史始まって以来の外食産業進出で出店ラッシュ。アジア以外からの観光客数の急増で外貨収入も急増中だし、市中には竹の子の様にビル建設のクレーンが立ち並ぶ。ちょっと関係ないけど12月には「ロードオブザリング最終章」や「ザ ラストサムライ」までもが封切りでいい事づくめなのだ。

中には数日で売れてしまう家も 豪華な家だが今は数億円もしてしまう


建て直し用の売り家、6000万円かな プール付きなんてあえて書かない!

笑ってしまうほどの地価上昇で新聞には「3ヶ月前に35万ドルで購入した家なのに今月50万ドルで売れちまった!」などと書き立てるもんだからバブルがさらなるバブルを生んでいる。泡の上に泡のバブバブ状態だ。ふつう家を売るには2,3か月の期間を覚悟しなくてはならないはずが、現在の売却する為の平均日数が25日前後になってしまっている。売りだせばすぐ売れるし、売った人は現金が入りさらなる家をすぐ購入する倍倍ゲーム的な不動産状況だ。
運動神経がまったく無い小生にとってはこんなブームにも乗り切れないのだ(?)。何となくバブルがはじける音がする。ネタがそろってきている感じがする。イヤダイヤダ!

ほらっ、あのデッキチェアーにのんびりと…… 想像だけでもねむくなる?

どうなろうと春真っ只中のニュージーランドは青い空、まばゆいグリーン、 鳥のさえずり、肌をさするような心地よい風、そこには不景気もバブルもなんの関係も無い世界がある。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.