[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
40 62 38 72 92 111 76 79 122 39 93
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

乗ってる、拭いてる、読んでる、食べてるよ


小さい小さい国なのに、残業なんてした事無いような人達なのに、年収だって税込み平均250万円程度なのに。外貨収入を得るために頑張っている。観光業はもとより、工業製品などの輸出も盛んなのだ。現在輸出先国として当たり前だが一位がオーストラリア、二位アメリカ、そして三位に日本が入る。その後はイギリス、中国、韓国、ドイツ、台湾などと続く。

 

オークランド港湾局は大忙しだ 世界各国向けコンテーナーが次から次と来る

 

日本に対しては意外と知れていない商品が送られている。南島最南端で低電力料金を利用したアルミ/ボーキサイト精錬が生み出すアルミ塊がニュージーランドから日本への輸出製品第一位。年間降雨量が8000ミリを超える南島フィヨルドランドの豊富な水資源を利用した水力発電を利用している。塊は車などのアルミパーツやその他製造業で使用される。円価で500億円規模だ。と言うことは貴方もニュージーランドのアルミに乗っている訳だ。

 

これはオーストラリアのボーキサイト 南島ブラフの精錬所内

20,30年で生育する「松」New Zealand Radiata Pineは牧場以外の土地にびっしりと植林されている。育ちが早すぎる為そのままでは家屋の建材にはならない。よって二次加工品になったり、細かくきざまれたチップになったり、紙の原材料になったりする。この松から輸出製品第二位が生まれ木材や同関連製品となる。木材そのものは梱包用に使用されたり、またベニアや、強化張り合わせ建材に加工されたりするが、チップは新聞紙になり、またティッシュになったりする。つまり貴方はニュージーランドの紙で読んだり、ティッシュで拭いたりしているのである。

林産物輸出で日本は2位、おおよそ500億円弱。国土の約7%=180万ヘクタールが植林で内89%が松。


お察しの通りそろそろ酪農品の番が来た。第三位だ。当然ながら牛、羊、牛乳、バター、チーズ、粉ミルクなど種々雑多。それでも250億円程度で売り上げ利益が一兆円超のT○○○TA社などの足元にも届きはしない。しかしクリーン+グリーンの国で生産された酪農品は世界的にも人気がありこの国の経済の骨格をしっかり支えている。

世界の乳製品貿易の30%がNZ。年間生牛乳生産量1400万トン。国別食肉輸出で日本は7位。家畜殺頭数では牛=年間約350万頭、羊=年間約2950万頭、ブタ=年間約71万頭。

 

最近の対日本輸出伸び率は低迷しているが、それでも2500億円程度が輸出されている。逆に日本からの輸入ではほぼ同額で、その殆どが車や電化製品となる。
鳥インフルエンザや、狂牛病で口に入れるものが無くなって来た日本とは正反対、毎日おいしい肉を食べ、オークランド市内の韓国焼肉を食べ歩く我々には想像も出来ない。500グラムステーキ食べたいなら是非ニュージーランドに来る事をお奨めする。食べ切れないほどの食料がある。 

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.