[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
60 108 31 100 11 8 7 26 90 111 17
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

防波堤もテトラポットもない


日本と同じ島国ニュージーランドは北島、南島に分かれる。その海岸線は環境保護政策も手伝って美しい自然のままの風景を保ちつづけている。

昨年11月の新着情報でお伝えしたニュージーランド住宅地価格上昇ブームも予測した通り終焉を迎え下降を始めた。お隣りオーストラリアも平均住宅価格が下落している。

そんな中で「海が見える」、「海岸線にある」、「自分の半島」などとうたい文句の付いた不動産は今現在も天井が見えないほど資産価値上昇をつづけている。

北島北部の海岸線不動産、現在も売り出し中

政府の規則、ならびみ環境保護局のきびしい管理政策があるから、たとえ海岸線付きの不動産を購入したにしても防波堤やら、テトラポットやら、ましては海岸線をブルトーザーで地ならしなんて事は地球がひっくり返ろうとこの国では出来はしない。

海岸線も真ん中の湖も眺めが良い事がポイント。家だって味がある

本人は丘の上からの海の眺めを楽しみ、海岸を散歩したりしてこの自然な姿を次世代へ受け継ぐ責任感を感じるのである。

いかにも散策やら、トレッキングやら、キャンプやらと所有地で出来る

 

今月は各地のスキー場が次々とオープンする。雪山のみでなく美しい海岸を散策するのもニュージーランドを楽しむ方法なのだ。

 

八重桜の木もこんなに紅葉している。冬の到来だ! 5月31日撮影

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.