[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
112 29 111 1 18 48 71 106 40 75 65
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

宝なのか、ゴミなのか、良く分んないや

7,8年前にどうなるか予想もつかなかったネットオークション。あれよあれよと拡大して行き、いまや物流システムを脅かすほど日常生活に入り込んできている。不評だった「信用度」、「個人情報」、「セキュアリティー」などの問題が年々改善され益々の発展をして行く。

家庭のコンピューターでなんでも買えてしまえる時代。小売業者にとっては末恐ろしいシステムだろうが、もっとすごい事は、購入だけでなくなんでも売れると言う逆も出きる事。要らなくなった物が、何百人の必要としている人達に買われていく。デジカメで写真を撮り、セールス文を書いてネットに載せるだけ。従ってネットマーケットには、ありとあらゆる物やサービスが24時間売買されているのである。

犬から、車、ゴルフ用品、家、靴、農機具なんでもかんでも!

ちっちゃな国、ニュージーランドでも同様にネット売買がお盛んだ。常時35万点以上の物件が売りに出され、何十万もの人達が掘り出し物を毎日探している。統計では売り物1位が女性用洋服、2位は車、3位が本、そして4位が車のパーツだそうだ。

可哀想だが現物を陳列棚に並べてオークションをしている昔ながらの売り方では将来はないだろう。街中の現物を扱うディーラーが閉店になるのは近い。中古車をオークションで売りまくっていた一部上場企業の株式も下降傾向だ。

他社のオークションサイト、違う点は彼らは実際に現物を客の前で競売する。

そんな環境下で6年前に開設されたニュージーランド最大のネットオークション会社で、話題の物が競売にかかった。

吸殻が入っているチューブ
"最後の吸殻"証明書

 

昨年12月10日に施行された「禁煙法」で、バーやレストランでタバコが吸えなくなってしまった。とあるオークランドのバーで施行前の12月9日の夜中11時59分まで吸っていたタバコの吸殻がオークションに出され、なんと$7500(58万円程度)で落札されたのだ。当然だが、店や客が認めた証明書付きだ。別に吸ってた人が有名とか、場所が有名とかではない。

買い手がいればなんでも売れるネットオークション、一度ニュージーランドの初冬風景ロケなんて出品してみよう。

 

もうすぐバックの山々には白い新雪が降り注ぐ

 

オークション前に購入されたい方はlocations@cubicfilm.co.nzまで。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.