[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
115 95 9 26 74 101 111 36 105 114 91
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

これが芸術だ〜!?

日曜日の朝が来た。背伸びをしながら新聞を取りに行く。今日は天気が良い。郵便受けから新聞を取り出す。振り向きながら自宅の塀を見た。「うええっー!!!」。とうとうやられた落書き。毎日全国で数千件もの落書きが発生している。決して自分の家だけが安全なんて言ってられない。

冗談ですが ボックスには所狭しと とてもエフェクティブなサイン

これは完全なる器物破損被害だ。オーナーははらわた煮えくり返る思いで半日かけて落書き (Tagging、犬などがオシッコで自分の縄張りを確保するための行動の1つ)を消さなくてはならない。いまでは電話一本で「イタズラ書き消し屋」なるプロが来て消してくれるが、費用は当然自己負担になり、どっちになろうが頭に来ることなのだ。

そうとうアタックされてる 消すのが大変そうだ 木のフェンスが一番大変

全国の自治体も対策に苦労している。町の美化が悪化するだけでなく、公園や公共施設の修理に年間莫大な費用が必要になる。そこで、なんとか歯止めをしようとキャンペーンされているのが、いわゆる3R'sだ。1.Record、どのようなパターンかを写真などで記録する事。時間帯、色、形式などなど。2.Report、警察や市役所にすみやかに連絡する事。3.Remove, すばやく消す事が重要。Taggerの縄張り争いに巻き込まれると壁すべてがたくさんのグループの落書きの巣になってしまうから。犯罪者は低年齢化してきていて、ペイントの購入代金などをめぐり金銭的な犯罪にも及びかねない。

たしかに芸術かもしれない    落書きと芸術のぎりぎり スケールが大きい

さらに始まったのが目には目をキャンペーン。そんなに落書きしたいならさせてあげましょうと。市や企業がおおきなスペースを提供して彼らに好きなように落書きさせてやると、犯罪件数が減るんじゃないかと考えた。結果はまあまあだが、根絶には程遠い道のりがある。

  
芸術祭参加作品?まさか    落書きと言うよりも塗り絵的 車と船のコラボレーション

落書き芸術際なども開催されるほどになっているが、結局は落書きプロモーションにならないように気を使って欲しい。暴走族が無料サーキット走行で腕を磨き、一般道で暴走されては困りものだ。

牧草の豊かさはニュージーランドの誇りだ

子羊シーズン到来。見てもよし、遊んでもよし、○べてもよし。
とうとうグリーンニュージーランドの季節が来た。広い草原でメーメー♪なんて言ってみたい方、locations@cubicfilm.co.nzまで連絡を。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.