[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
59 121 39 28 1 6 40 11 80 124 97
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

10ドルのゴム長靴が3000ドルのハイテクに勝てる?!

世の中、侵入者から家を守る安全はお金で買える部分がある。アメリカだろうが、日本だろうが、ヨーロッパだろうが、ましてニュージーランドでもそれは同じだ。一般的に最初にする事は門を作る。次に熱を感知して点灯するライトを付ける。警報装置を付ける。すべての窓に感知機を付ける。警備会社と契約する。防犯テレビCCTVを付けるなどはお金に余裕のある方達が取り付けていく順序だ。すべて設置すればとりあえず防犯対策は完了する。(届出済みの物的被害報告数170件前後/10000人/2004年)

ゲート、ゲート。まずは基本のスタート。 アラームに感知ライト

アラーム、2000ドル前後はする 窓にはすべてセンサーが CCTV用カメラ&感知器

お金が許すのであれば、警報装置を取り付けて警備会社と契約するのが一番確実で、緊急時には場合によっては警察よりも早くガードマンがやってくる。契約者の家先には「この家は警備会社と契約してますよ、ドロボーさん気をつけて!」サインが埋め込まれている。
何かあると数分でやってきてくれ、家の回りをチェックして家主に連絡してきてくれる。近所にある警備会社は社名も良い。「Matrix」。映画を想像してしまう。

本当にすぐやって来る 24時間走り回っている 加入者の入り口にはマーカーが

そこでさらなる防犯対策をお教えしよう。先に挙げた防犯ハイテク関連を取り付けれない方も、またすべての取り付けを完了した方も参考にしてほしい。それはゴム長靴だ。ゴム長靴が一般的でない国は大きめのクサイ臭いがしそうな古スニーカーを玄関や、外から見える所に無造作に置いておくこと。これが結構効くらしい。

長靴が守ってくれる 臭そうなスニーカーが 夜に自動点滅するタイマーもグー

「家には大きい男性がいるよ!」って証明しているようなもの。ドロボーさんには警報機より気がかりらしい。我国ニュージーランドではゴム長靴は一般的で、さすが酪農立国なんで特に効くらしい。わざと汚い長靴など"飾り付け"も試したりして。たいした金額でないので早速購入してみては。

最後に家畜にエサあげたの何時でした?

雨上がりの牧場ロケでは必需品だ。長靴履いて牧場散策。。気持ちいいこと保証します。ニューヨーカーや東京の方々、一生に1回はゴム長靴履いてみたいなら連絡して!
locations@cubicfilm.co.nzまで。

 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.