[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
33 47 89 63 80 1 25 102 35 62 107
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

やっぱ、増えてましたよ

新着情報に何回も書いていましたよね。車が増えてどうしようもないって。車が増えたと言う事は人口が増えた証拠だったんです。
今年2月に行われた5年に1回の国勢調査でニュージーランド人口が明らかになりました。現在4,116,900人。前回より296,150人、約7.8%の人口増加になる。

今週発表の最新ニュースだ
 

日本、韓国など深刻な人口減少傾向にある国々と正反対なのは移民を受け入れていることによる。人口が減る傾向なら受け入れ、増えすぎると門戸を閉めるので調節が出来る。
人口増加により国、とくに最大都市オークランドではインフラ整備が間に合わず、上下水道、道路、電気、ガス、公共輸送などなど重要な問題が山積しているのだが。
 
そんな中で元気があるのがショッピング・モールだ。オークランドには幾つもある。駐車場付なので天候にも左右されなし、一箇所ですべての商品が間に合うので人気がある。
どのモールも完成するたびに「最大規模」なるキャッチフレーズを歌い集客に余念がない。

ニューマーケットにあるモール
モールの横にあるミニモール
みんな近代的なデザインだ
テナント料もそれなりに高い
郊外に出来た公園型のモール
中心街のモールには必ず駐車場

しかし、このショッピング・モールは本当に最大だ。なにが最大かと言うと大きさ。店舗面積だけでも62,000屬發△襦昨年から工事が始まり、いよいよ来週オープンだ。

オープン前のCG絵だが雰囲気は十分に明るく、楽しそうなモールだ   http://www.sylviapark.org/

ほかにもモダンな作りをしたモールがあちこちにある。どのお店もなんとか営業できるのは平均一人当たり年間NZ$12,000も小売商品購入代金に当てている。国全体では年間NZ$50billion(約3.5兆円)の購買力となっている。

どこのモールも明るく健康的!
平日の午後4時はスキスキだからゆっくり見られる

スーパー、ドラッグストアー、ファッション、電気店、なんでもある。だから店員の数もスゴイ!全国で325,000人が小売店舗に勤務している。お店の総数も49,000店舗と人口のわりには多いような気がするが、消費者にとっては選択度が増えて嬉しいことなのだ。
本屋さん、喫茶店、薬屋さん、どのお店も平日はが〜らがら。写真もゆっくり撮れました!
 
魚屋さん、カバンやさん、スーパーの中の八百屋さん、閉店後みたいな感じです
 

目的を持って買い物にいったはずなのに、帰りには両手に買い物がタップリなんて事になりかねない。筆者もトレーナーを買いに行ってワインをたっぷり購入してしまった経歴がある。結局は彼らのビジネス戦法に飲み込まれているのだろう。
 
ショッピングの後は新雪のスロープでスノボーなんかはいかがでしょう。今月から10月までなら可能です。お付き合いしますから連絡を。locations@cubicfilm.co.nzまで連絡を。

美しい新雪の上をスノボーで滑り去る…
Thanks to Photo copy right by http://www.nzski.com/
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.