[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
35 81 26 67 119 103 59 34 123 52 16
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ベテリナリアンズ・Veterinarians

もしも皆さんのペットが病気になったら? 犬や猫のお腹に斑点が出たり、食欲が無くなったり、歩き方が変だったり。そんな時は本題の「ベテリナリアンズ」に電話です。獣医。日本では犬猫病院とでも言いますか。英語は発音が面倒で、舌を噛んだりしちゃいそうです。だからニュージーランド人も簡略して発音します。「ベット」、つまり最初の「Vet」だけ。

Vet
地元のベットです

近年、人間とペットの信頼関係がより強くなって来ています。獣医たちの研究によりペットに対する治療法や手術方法が研究・開発され、犬や猫の腰骨移植手術や、角膜手術、さらには心臓ペースメーカーの装着手術などは頻繁に行われています。動物たちにとっては医療、薬剤、歯科、外科などの優れたサービスが受けられる時代になりました。

太りすぎかしら? 心臓の音を聞きましょうね

おそらく、貴方が行かれるベットはフレンドリーで、経験豊富で、まさしくかかりつけの医者というとこでしょうか。病院の待合室には沢山の種類の食べ物、オモチャやおやつまでも、所狭しと並べられています。予約して、そしてベットに行き、帰りにはオヤツまでも買い与えたりしているのでしょう。「親バカ」と言われても仕方ありません。

受け付けも笑顔でお迎え 病院内の掲示板には所狭しと情報が

ニュージーランドには獣医協会(NZVA)がある。彼らは獣医全体のレベルアップを目標に情報提供、サービス向上に努めている。(http://www.vets.org.nz/
獣医登録されたベットの80%以上がこの協会に属している。あなたも将来、もしも獣医になりたいのなら必ずNZVAとコンタクトすることでしょう。

説明も丁寧に。オーナーから信頼される オヤツやオモチャが沢山ある

獣医とは直接的な関係ではないが、ニュージーランドにはとても強力な動物愛護協会もある。動物虐待予防協会とでも言いましょうか。ペット虐待オーナーへの逮捕権まである。SPCA(http://www.spca.co.nz/)と呼ばれ、英国始め世界各国に広がる動物愛護団体です。ペット・動物保護、虐待から救助、また見捨てられた各種ペットの受け入れ先などを斡旋したりしている。ペット以外でも、例えば狭過ぎる牧場に沢山の牛を飼い、牛がやせ細り病気になったりしたら、牧場のオーナーは訴えられる。犬のシツケ用に棒などでたたいたりしているのを近所の方が見てSPCAに通報すると、検査官が急行、悪質なら逮捕もありえる。運営が寄付から成り立っている。筆者の犬も一度家出をして、このSPCAに保護されていた事がある。

11週目のワンちゃん、受け入れ先を待っている 注射はいや〜ん

今回の新着情報のヨークシャーテリアは筆者のペットだ。 毎年の定期注射もさることながら、病気のときにもベットにお世話になっている。
 
かわいいペットは仕事で疲れ果てた心を癒してくれる。あなたもペットがほしいなら locations@cubicfilm.co.nz 是非連絡を。オークランドの良いベットお教えします。

数週間目の子犬ちゃん

Site powered by SCROSS NZ Ltd.