[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
121 2 108 111 90 114 62 66 94 120 87
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ぶーぶーぶいーっ、イノシシの年が来た!

世界中に住んでいる何億もの中国人が2007年2月18日の新年を祝った。中国人に限らず、沢山の人々がその日を楽しんだ。何世紀も続いている中国式こよみの中でも、とても重要な祝日なのだ。

New Year Fes
その新年のお祭りは世界中で見られた。

今年のイノシシ(豚)年は特にめずらしく、縁起が良いとされる。特に1923、1935、1947、1959、1971、1983、1995に生まれた人達だ。イノシシや豚を思い浮かべると、まず彼らはよく食べ、よく眠り、一日中何もしなくて良い−しかし、中国人から見ると、イノシシ生まれはラッキーであり、心配事も無く、他の干支の人達よりも人生を平和にのんびりと送れるらしい。 また、人生を通して信頼できる友人などにも恵まれるらしい . . . イノシシ年のアーノルド シュワルツネッガーのように! 今年は昨今の難問も乗り越え、充実した年を送れるそうだ。 2006に行われたニュージーランド国勢調査によると、355,000人ものアジア人が住んでいるとの事。その殆どが中国人である。オークランドでも本国と同様に新年のお祭りが行われた。

ちょうちん祭りの風景、オークランドでもこのような…(残念ながら写真は海外でのお祭り風景)
デジカメの悲しい一面、撮った写真がすべてブレブレとなり、今回の情報に使えなかった。トホホ。

その一つであるオークランドちょうちん祭りは市役所やアジア・ニュージーランド基金などのサポートもあり、今年で8回目となった。場所もオークランド市内の中心にあるアルバート公園内で行われるので年々盛況を増していく。中国人に限らず、色々な人種が混ざり合い、オークランドを象徴する出来事の一つとなっている。 沢山の綺麗なちょうちんや、踊りやパフォーマンスが繰り広げられ、おいしい中国の食べ物や、特に日が落ちてからの花火などが雰囲気を盛り上げた。

ヘレン クラークNZ首相も新年の祝いに駆けつけてくれた。
見事に中国人で埋め尽くされたエレズリー競馬場の大スタンドの風景

上の4枚の写真は地元アジア系テレビ局 (http://www.wtv.co.nz/) の呼びかけで開催された中国新年祝賀競馬会の写真。スタンドはすべて中国人で埋め尽くされた見事な風景だった。ヘレン クラーク ニュージーランド首相も駆けつけてくれた。当日は天候にも恵まれ、真夏のような暑さ。競馬場は売り上げ倍増で、さぞかし嬉しかったのではないだろうか。
 
見事な人種の混ざり合いが見れるオークランドへ是非来て頂きたい。興味ある方は locations@cubicfilm.co.nz までご連絡を。

誰が住んでいようと、美しいオークランドがそこにある(撮影2007年3月31日)

Site powered by SCROSS NZ Ltd.