[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
13 60 33 75 93 81 92 45 87 67 123
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

現金?! って何?

ニュージーランド人もお金を使うことは上手、新しい洋服、電化製品、友人とお茶など様々な使い方を楽しむ。 楽しんだ後に必ず来る光景...財布から取り出されたカードEFTPOSだ。発音はエフトポス。

ニュージーランド EFTPOS
ニュージーランド EFTPOS
ニュージーランド EFTPOS
EFTPOSカードはどこでも使える、無線オンラインで野外の祭りでも、もちろん近所の雑貨店でも

エフトポス・EFTPOSの意味は「Electronic Fund Transfer at Point Of Sale−販売店での電子送金」 って感じですか− 実際は支払う金額を自分の銀行口座から販売店に送金する手続きをピッポッパとすること。

ニュージーランド EFTPOSの使い方
ニュージーランド EFTPOSの使い方
使い方は簡単− と言うことはお金を使いすぎてしまう!!!

なんとEFTPOSサービスがスタートしたのは1989年にさかのぼる。
スタートして以来、利用客がうなぎのぼり、なにしろ現金が要らないので現金を持ち歩く必要がない。

ニュージーランドはEFTPOSが一番便利
ニュージーランド - 当然だが現金はどこでも通用する
ニュージーランド - クレジットカードも健在
なんてったってEFTPOSが一番、 当然だが現金はどこでも通用するし、 クレジットカードも健在だ

事実、昨年(2007年)1月から12月までのEFTPOS使用回数は9億6千6百万回、使った金額は4兆3千億円。
おっと、たいした額ではないと思わないで、全人口420万人足らずとしてはすごい。
ニュージーランド - EFTPOSはどこのショッピングモールでも使用可能
ニュージーランド - EFTPOSはどこのショッピングモールでも使用可能。モール内のすべてのお店に端末がある
ニュージーランド - EFTPOSはどこのショッピングモールでも使用可能。モール内のすべてのお店に端末がある
EFTPOSはどこのショッピングモールでも使用可能。モール内のすべてのお店に端末がある

全国すみずみまで張りめぐらされたEFTPOS網、なんと店内設置台数が全人口50人に一台となった −その数字は似たようなシステムを含め世界一なのだ。そしてニュージーランド人(Kiwi)の毎日の生活に深く入り込むようになり 全国で毎日2百万回以上の利用回数を誇る。
 
なんでEFTPOSかって聞かれれば答えは簡単、安全性だ。現金を持ち歩く必要性が無い。
4桁の暗証番号を押すだけだ。カードを紛失しても暗証番号が判らないし、銀行の口座をすぐストップできる。 またもう一つの利点は各EFTPOSターミナルでお店から現金を引き出せる事だ。 子供達のランチにちょっと現金が欲しい時など銀行のキャッシュマシーンまで行かなくても良い。
 
現金も、クレジットカードも持たないで買い物してみたい方  locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

ニュージーランドの家庭菜園でミニトマト
夏のピークもそろそろ過ぎる頃、トマトも色付き始めた2月早々に食べられる

Site powered by SCROSS NZ Ltd.