[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
116 69 94 97 17 47 40 27 110 63 23
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

家賃たかいね〜!

サラリーマン、お金持ち、お年より夫婦、だれもが屋根の付いた家に住まわなくては ならない。一軒屋でも良いし、アパートでも良いし。でも自分が購入して住まわない 限り借りるしか方法がない。

ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅
使い勝手の家を探すのがコツ 後々に売りやすいアパートを探す 水回りの作りこみは要チェックだ

昨年終わってしまったニュージーランド住宅バブル。
家賃収入と不動産の値上がりを狙ってアパートや家が投機の対象となったのはニュージーランドだけではない。そもそも世界金融危機(まだ脱出したかどうかも見えない現状)の発端そのものが不動産投機といっても過言ではない。

ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅
大きなアパートは出来るだけ避けたい 土地も不動産価値を上げる要因になる 外見のデザインよりも部屋の広さが大切

そして、その一年後のニュージーランドがどうなっているかって?
不景気対策として政府銀行が金利を下げ続けている。
昨年は8.5%まで行ってしまった公定歩合(Official Cash Rate) が現在は2.5%まできた。
Reserve Bank of New Zealand (ニュージーランド国銀行)が昨年までのバブル消費景気を抑えるために金利を上げつづけたのはたったの一年ほど前。 その後に人類が始めて経験している急激な不景気・金融危機、その結果が現在2.5%だ。 急激な変化に一般人は取り残されている。と思ったのもつかの間、値落ちした家やアパートを低金利利用して買いあさり始めたのだ。

ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅
学生用の小さなアパートは安く購入 大手の会社に貸し出すとトラブルが少ない 一軒屋にこだわりたい。価値が安定

オークランドの高級住宅街エリアでの今月の参考例を言うと、 寝室4部屋の一軒家=週単位家賃がNZ$600〜NZ$850、寝室2部屋のアパート=週単位 家賃がNZ$430〜NZ$540。ちなみに最低家賃となると南島、ある町では同様な一軒屋が NZ$275〜NZ$320、アパートだとNZ$140〜NZ$320と半値以下ほどに家賃は下がる。 やはり家賃でも大都会オークランドがリードしている。

ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅 ニュージーランドの不動産、アパート、住宅
アパートは要駐車場。できれば2台 同じ家賃収入なら安めの物件を購入 いざと言う時は自分で住める家を

NZ$350,000程度のアパートを購入して貸し出せば家賃収入の利回りが銀行からの借金返済に充ててありあまる。 低金利で借りるだけ借り、値下がりした不動産を買い、家賃と不動産の値上がりで一儲け!! あれっ、これって昨年までやってきた事じゃなくて?
歴史は繰り返す。ロケにこられたニュージーランドで同様な不動産バブル繰り返し 錬金を試したい方は locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

結局はこんな場所に自分が住みたい。朝日と夕日が見られる一等地
結局はこんな場所に自分が住みたい。朝日と夕日が見られる一等地
写真:キュービックフィルム

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.