[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
32 22 85 97 93 14 95 123 51 28 60
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

675,000キロの脂肪分

学生、サラリーマン、アルバイトの皆さん毎日の通勤ご苦労様です。 雨が降っても、雪が降っても通わないといけない運命は皆同じ。
あなたはバス、電車、車、徒歩、それとも自転車ですか? ニュージーランド 総通勤人口の4%以上が自転車を利用していたのは1980年代。 その後、車が増えつづけ現在では自転車を利用している人は総通勤人口の2%にも 満たない。

オークランド 通勤 オークランド 通勤 オークランド 通勤
駐車場探しとは無縁の鉄道利用 最近は時刻もオンタイム バス利用客数は伸び悩みだ

適度な運動で体に良いとは知っていても通勤にはキツイとか、雨が降ったらいやだとか、 一般道路では危険などと自転車を利用しない理由は幾つかある。 しかし、試算によると総通勤人口の4%以上が自転車を利用したとすると コカコーラ40、000、000本分の余分な体脂肪エネルギーが燃焼されると言われている。 それは人間の体脂肪分に換算してなんと675,000キロもの重さになる。

オークランド 自転車 オークランド 自転車 オークランド 自転車
"人力"アイスクリームおばさん 会社に着いたらシャワーを浴びて これが将来の望ましい風景?!

ニュージーランド交通省が当地大学に自転車通勤利用研究を依頼した。 国としての目標は2040年代までにニュージーランド国内の総通勤人口の30%が徒歩、 自転車など体エネルギーを利用しての移動手段に頼ることを目標としている。

オークランド 自転車 オークランド 自転車 オークランド 自転車
通勤ラッシュ、もちろん車なしで 何時でもどこでも持ち運び自転車だ 駐車場が駐輪場に変わる

普通車による大都市圏(オークランド)平均通勤距離を7kmとした試算で、 5%の人々が自転車を利用した場合の試算結果がこの様になる。(年間ベース)

自動車からの二酸化炭素排出が0.35%減少する
2200万リッターのガソリン節約
排気ガスなどの汚染空気が原因による死亡者が5.6人減る
心臓病など不健康による死者が116人減る
反面同試算によると自転車の利用者数の増加で交通事故死者も5名増加するとある。
自転車に乗ることで心臓病やガンなどが減り、同時に余分な体脂肪も燃焼できるから バランスの取れた体力つくりにもなる。
ヨーロッパでは30%もの通勤人口が自転車を利用している国もあるらしい。 ニュージーランドも自転車に乗って健康通勤を目指すのも良いかもしれない。
 
汗をたっぷりかいてロケ現場まで自転車で通いたい人は locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

車の撮影に適したニュージーランドの道路
車の撮影に適したニュージーランドの道路、撮影現場まで自転車で来られるかな?
(北島の2級国道。美しい湖の横に綺麗なワインディング。今月1日撮影)

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.