[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
41 8 30 97 45 98 90 116 83 113 12
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

コーヒー?それとも紅茶?悩んじゃうね

1980年代に入って誰もが飛行機を使って旅行するようになり、機内食の最後には添乗員に必ず  「お客様、コーヒー、紅茶、どちらになさいますか?」 と聞かれたのを覚えている。
それが1990年代に入ると同じ機内でも会話がずいぶんと短くなったものだ。
「コーヒー、紅茶、いかがですか?」 に短縮され、現在では「コーヒー、紅茶?」などと
最短質問文になってしまった。

おいしい紅茶の入れ方
ニュージーランド 美味しい紅茶の入れ方 ニュージーランド 美味しい紅茶の入れ方 ニュージーランド 美味しい紅茶の入れ方 ニュージーランド 美味しい紅茶の入れ方
熱湯をそそぎ後にバッグを入れる。バッグは空気も入らず下に沈む。数分で十分にお茶が出る。

どのように聞かれようと悩む事は無い。どこでも、いつでも、何杯でも紅茶やコーヒーを飲めば良い。そんなうれしいニュースが入ってきた。

オランダの大学でつい最近行われた世界最大規模の調査、コーヒーや紅茶を飲む事に関する心臓疾病との関連調査だ。
なんと、37,514人もの人達を13年間も追い続けたコーヒー・紅茶と心臓病との研究。
そして信じられない結果が発表された。 それは1日3杯から6杯の紅茶を飲んでいると、 1日1杯程度しか飲まない人より心臓・血管疾病にかかる率が45%も少ないという驚きの結果だ。 かといって、沢山飲めば良いと言う事ではないらしく、6杯以上飲んでいると効果が逆になり、 比率が45%から36%にダウンしてしまうという。

ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー
オークランドはカフェのメッカ。1杯NZ$3.50〜$4.00程度でおいしいコーヒーなどが飲める
ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー
上の写真はフラットホワイトと呼ばれ、ニュージーランドでは一番人気。泡立てミルクが作る絵も最高だ
ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー ニュージーランド コーヒー
香ってくるような"濃い目"のロングブラック。これも一般的な人気コーヒー、お湯で薄めお好みに

紅茶のみならずコーヒーにも若干薄れるが同様な効果が。1日2杯から4杯のコーヒーを飲む人は 飲まない人より20%も心臓・血管疾病の発症が少ないそうだ。
理由としては抗酸化(アンティオキシダント)物質がお茶やコーヒーに多く含まれている事が その最大理由になる。
そして、研究結果から沢山飲み続ければ良いだけではないと忠告もしている。例として、
まず最大の敵はタバコ。紅茶やコーヒーを飲みながらタバコを吸うと効果はゼロ。 タバコそのものの害が大きく癌などの原因にもなる。禁煙が1番ということか。 我メディア界の一員としては厳しい忠告だ。
それからテレビの前で座りっぱなしで紅茶を飲んでも意味がないらしい。飲んで適度の運動をすることで 効果が最大限になるという。
世界で1番飲まれるドリンク、紅茶、コーヒー。飲みさえすれば健康とはいかないようだ。やはり基本的な 健康生活が1番と締めくくられる。

テレビコマーシャル制作でニュージーランドに移動中、添乗員に聞かれたら「ティープリーズ」と答えましょう。 撮影現場ではおいしい紅茶やコーヒーを用意していますよ。
一番人気のフラットホワイトが飲みたい方は locations@cubicfilm.co.nz  まで連絡を。

ニュージーランド
樫の木(右)はすべての葉を落とし、 桜の木(左)はまさに散らんとしている。
真冬の晴れた日は気持ちが良い。おいしいコーヒーがあればもっと良い
撮2010年6月19日

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.