[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
14 89 121 41 88 48 50 27 100 125 118
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

先頭に歩き、最後の車を撮った

人間の体で言うと大動脈。太い血管は狭まっても、詰まっても、壊れても命を左右するくらい重要。 全国を走る幹線道路も人間の大動脈とおなじで、渋滞したり、まして道路が壊れるのでは日常の 生活に大きな影響がでる。
ニュージーランドの道路事情は過去の新着情報で何回も出るくらいに深刻。特に国道一号線の機能 低下が問題となると話は大深刻になる。日常の市民生活への影響も大だが、国の経済をもスロー ダウンさせることは間違いない。
その国道一号線問題が最大都市オークランドで発生中となると国全体への経済的悪影響が必死と なる。オークランド市中心地から車で国道一号線を南方面へ5分程度行くとある高架橋は Newmarket Viaductとして知られている。1964年の建設当時はニュージーランドでも唯一の 近未来的高架橋だったので当時は市民の話題になったと聞いている。

ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ 1964年 ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ
1964建設当時www.teara.govt.nz 当時の245万人から現在は430万人へ 毎日数千台ものトラックが通過!

なにしろ400年に一度の割合で起きる可能性のある大地震にも耐える構造だったらしい。
しかし、当時は現在の過酷な道路事情を知るすべも無く、毎年増加していく交通量に耐えうる 国道一号線新高架橋建設が不可欠になった。
北方面3車線、南方面3車線の合計6車線高架橋であったが、とりあえず南方面3車線が新たに 建設された。新高架橋は今後2500年に一度の割合で起きる可能性のある大地震にも耐える構造 という。先月末にその真新しい新高架橋を歩いて渡れる1回限りの一般公開が行われた。

ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ
朝8時過ぎから沢山の人が 早朝は寒かった 無料バナナが配られた

当日は晴れ曇りの冬にしては穏やかな天気になり、朝から沢山の市民が待ち受けていた。
ワンチャンスの一般公開、歩けると聞いて早朝キュービックも出かけた。一時間程度の待ちが あったが、なんとオープンと同時に一番先頭を歩くチャンスに恵まれた。

ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ
一番のりの特権カット 天気も良くなってピクニック気分 市民の高速道散歩が4時間も続いた

一週間後の今月4日午後5時に国道一号線南方面車線が閉鎖された。完成した部分にあった建設 機材が閉鎖された南方面車線に移動する為の閉鎖だった。翌5日には真新しい新南車線が オープンとなった。使われなくなった旧南車線は取り壊され、そこにはいずれ新しい北方面 車線が建設される。すべてが完成し、オープンするのは2013年の年明けと聞いている。

ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ
5時の閉鎖時間が過ぎても車は途切れなくやってきた 5時37分最後の車が通過した

そして、またまたキュービックが出かけ、4日午後5時に閉鎖された国道を最後に走る車を 撮影した。最後の車が通過するまで待ちに待ち、ついに午後5時37分に捉えることができた。 その時は風の冷たい日暮れ時、その車を撮れたうれしさで体の冷えも飛び去った。

ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ ニュージーランド 高速道路 モーターウェイ
一つだけ閉め忘れたナットを発見! この機材を動かすために国道閉鎖 途中で速度違反で捕まる車発見!

先頭を歩いたキュービック、最後の車を撮ったキュービック、いずれも大した意味は無いが、 歴史の一幕として楽しんだ1週間であった。
 
真新しい高速道路を走ってロケ現場まで、そして1コマ1コマを楽しんで撮影したい方は locations@cubicfilm.co.nz  まで連絡を。

ニュージーランド 植林会
地球環境改善のための植林会、雨の多い冬が最適だ。
主催はHonda New Zealand

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.