[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
123 86 68 90 58 104 28 39 16 72 116
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

健康それとも不健康…それが問題だ!

ニュージーランド最大の都市を運転していて―オークランド―何軒のファーストフード店を 見つけることが出来るかって? 答えは恐らく何千軒だろう。なにしろどこのショッピング モールにも店舗は沢山あるし、大通り沿いには見慣れたおなじみの看板も沢山見ることが できる。

New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods
NZ発祥のバーガーフュール 一番健康的なサブウェイ マックと友達?バーガーキング

ニュージーランドは"クリーン&グリーン"のイメージで名高いのにファーストフード店数と 肥りすぎ人口数が増加の一途なのだ。恐らくは不健康なファーストフード食品がそれらの増加に 何かしらの関与をしているに違いないと思う。
人間として健康的な食べ物だけを食べ続ける訳には行かないし、たまにはファーストフードの ような食材の内容よりも好きで、そして美味しいものも食べたいのだ。

New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods
友達と食べるBBQは一番だ 古典的なフィッシュ&チップスも健在 多くの野菜も食べよう

さてKFC(ケンタッキー)の新メニュー、名づけてダブルダウン(Double Down)。
ちまたでは"パン無しバーガー"とか"内臓満たし"(日本語訳はちょっと難しい)などと言われて いるシロモノで、この高カロリー・高脂肪・高塩分の不健康バーガーはKFCが健康ファースト フード店であることを宣伝する為に限定5週間のみの販売となる商品。
写真でお分かりのように、チキン胸肉2枚、ベーコン2枚、チーズ2枚などをクリームソースも たっぷりで重ねたもの、パンで挟まれた通常のバーガーでは無い。
販売価格はNZ$7.90(500円)で604カロリーを手に入れる。

New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods New Zealand's Fast Foods
永遠なれビックマックコンボ 古ミートパイは全国的に健在だ バーガーキングのダブルウオッパー

各国の健康管理団体や健康省などは以前から脂肪分や塩分の多いファーストフードの食べ過ぎによる 心臓病や肥満に対して警鐘を鳴らし続けている。
ニュージーランド健康省も同様な注意情報を流しているにもかかわらず、今回のKFCダブルダウン バーガーはテレビ、ラジオ、新聞などのメディアに取り上げられ、販売初日にはKFC店にダブル ダウンを購入する人で長い列ができた。
New Zealand's Fast Foods ←"内蔵満たし"の販売目的は単純にKFCに対しての注目を集めるための広告だった。
販売初日の5月10日、34000個以上ものバーガーが売れ、通常の4倍以上のバーガー販売数を達成した。
何しろKFCの会社株までもが4セント上昇した。
拍手を送りたいのだが、KFCにとっては単純ではなかった。それは一方で健康的なチキンバーガー店を 名乗り、一方で脂肪盛りだくさんのバーガー販売を始めてしまったからだ。 販売は6月中旬までと発表された。
  ↑これが"内蔵満たし"バーガーだ

ニュージーランドで徹夜続きのコマーシャル撮影やテレビ番組を高カロリー+大量脂肪分バーガーを 食べながら
制作したくない人locations@cubicfilm.co.nz  まで連絡を。

New Zealand beautiful green grass
Green grasses get greener in winter.
 
Lovely to walk on or jog on soft and beautiful green grass.

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.