[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
4 42 69 115 29 97 110 100 83 54 117
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

ラグビーの世界大会が始まる

4年に一度のラグビー世界大会がニュージーランドで開催される。250億円以上も 費やし税金も利用され、大成功への期待は大きい。写真でも見れるように8月は 大会準備で最後の仕上げに大忙しではあるが、なんとか来月9日のオープニング にこぎつける。
180万都市オークランドでオープニングセレモニー、当日の交通は大混乱に おちいるのは間違いない。主要な道路が封鎖され、開会式後の夜には最初の試合があるし、 ウオーターフロントではニュージーランド最大の花火ショーが12分間も続く(予定)。 海外から観客が10万人以上もやってくるから地元オークランダーと合わせて数十万 もの人々が楽しめる夜となるだろう。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
ここはニュージーランドラグビーの聖地であり本拠地となるイーデンパークだ。来月9日の開会式、その後の試合にやってくる観客が乗降する鉄道駅だ。現在急ピッチで最後の仕上げをしている。間に合いますよう…。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
アオテアロア (Aotearoa) は、マオリ語で「白く長い雲のたなびく地」という意味。今回の大会の為に市内の大桟橋に建設中のクラウド(Cloud)は雲を表している。8月中に完成、会場内にはニュージーランド特産の展示や大スクリーンにて試合も観戦できる。作業員も頑張ってる。間に合いますよう…。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
スポーツの大会ともなればグッズ販売も気合が入る。スポーツショップは大会特別コーナーなどを設置して販売促進を願う。我々もそのセールス合戦に負けてしまい日本チームのグッズを購入。ラグビーのメッカ=イーデンパークも急ピッチで仮スタンドの設営、コーポレート特別会場設営で大忙し。間に合いますよう…。

美しいワイテマタハーバーに囲まれるオークランド市内のウオーターフロント でも来月9日に合わせて工事が急ピッチで進んでいる。ワールドカップのお陰で 地元住民は今後も楽しめる公園や施設が増え恩恵を受ける。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
大イベント会場も完成(寸前!)最終的なペンキ塗りに大忙し。玄関前ではコンクリートをピカピカに磨いていた。見ているだけでも気がはやる。間に合いますよう…。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
桟橋横に作られた鋼鉄製のオブジェ。実は筒の中に一人が座れるようになっている。新しく施されたメッキの光具合が真新しい。歩道ではタイルを敷き詰めている。間に合いますよう…。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
町の中心からの距離はこの程度。歩いて10分程度の新開発地区。レストラン、催し会場、フィッシュマーケットなどが完成。のんびり歩こうとしていると大型トラックが。間に合いますよう…。

8月始めの大寒波が去った後のオークランドは晴天続き。青い空、澄み切った空気、 ピリッと肌寒い乾いた空気が気持ちいい。その新しいウオーターフロントを歩いてみた。 大会開催中は観光客や地元の人達でごった返すだろう。

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
Viaduct=バイアダクトと呼ばれるオークランド市中心のウオーターフロント、カフェ、レストラン、バーなどが立ち並び、晴れた週末などは観光客や地元の人々で一日中ごった返す。間に合った!!

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
真夏のような日差しだが、空気はまだまだ初春の感じ。長袖やパーカーを着ている人が多い。気の早い人は短パンTシャツで服装は入り乱れの状態だ。間に合った!!

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
バスに乗って来た老人ホームの人達。散策しながら50年前のウオーターフロントを思い出し。ワールドカップ開催中には24時間ラグビーファンでにぎわうだろう。今ひとつ客の入りは良くないが間に合った!! 先ほどのピカピカのオブジェに初すわりのお嬢さん。間に合ったわ!!

Rugby Worldcup 2011 in New Zealand Rugby Worldcup 2011 in New Zealand
新開発地区(Wynyard)の回りを走り始めた路面電車。10分程度の乗車だがオークランドではここでしか体験出来ない。子供達が楽しむであろう。なんとか間に合った!!

ニュージーランドでコマーシャルロケ終了、ラグビーの試合を観て興奮、 ウオーターフロントを散策してお腹をすかし、そしてクルーと現地スタッフで おいしい食事をしたい人は locations@cubicfilm.co.nz  まで連絡を。

Flowring New Zealand

オークランド市内の公園はすでに春の気配、家庭のガーデン
でもフリージアなどが咲き乱れ。8月中旬、もう春だ。

All photos by Cubicfilm
 

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.