[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
100 61 115 51 64 9 20 87 59 17 38
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

目を閉じてニュージーランドを思い出せば…

さて、どんなイメージを思い浮かべますか? 万年雪を頂いた南アルプスの山々? 緑の牧草地帯?青い海と空?透きとおった小川?、深い緑の樫の木の森?
今月のお話は実はイメージでなくて匂い。
質問は「どんな匂いがニュージーランドを代表する典型的な匂いでしょう?」と言う単純な質問です。 さて、Ambi Pur団体が調べた結果は:
 
4位 A cooking Hangi=先住民族マオリ族のハンギ料理の匂い

New Zealand's smell New Zealand's smell New Zealand's smell

ハンギ料理はマオリ人に古くから伝わる調理方法。鳥、野豚、野菜やイモ類を 洗うだけで入れ物に並べ、火で焼いた熱い石の上に乗せ、上からカバーを被せ、 土で多い、土中の熱を利用した蒸し料理。数時間後に掘り出して食べる。 時間をかけて蒸し、素材の自然な味が楽しめる。またほのかなスモークの香りがする。 おいしそう〜  
3位 Fish and Chips=フィッシュ&チップスの匂い
New Zealand's fish and chips  
古典的食べ物フィッシュ&チップス。
今でもニュージーランドでは一般的でファンも多い。
レストランでも食べれるが、お勧めはテークアウト。
仲間でテークアウトして海辺でランチなど気分最高。
チップスなどカモメに上げ様ものならたちまち数十匹の カモメに取り囲まれるから要注意だ。
以前はラードで揚げたフィッシュも、現在は健康志向で植物油の利用が一般的。
揚げたてのフィッシュやチップスからの匂いはたまりません〜
 
2位 Sheep and Dairy farm=牧場や酪農家からの匂い
New Zealand's farm  
1980年代、羊の国として知られたニュージーランドに は7千万頭もの羊がいたのだが、その後年々減り続けて 現在は3千万頭にまで落ち込んでしまった。対照的に増 減があまり影響しないのは牛で6百万頭いる。
目を閉じて想像していほしい牧場の香り。
さらに3千万の羊と6百万の牛達が食べて出す排出物の香り。 牧草の香り。
それらが混ざり合って堂々の2位の匂いとなる〜
 
1位 Sea Air at the beach=避暑地海岸の空気の香り

New Zealand's smell New Zealand's smell New Zealand's smell
Just a day after heroes arrival, next day at Aotea Centre. Cerebration started by Waka canoe arrival at water front

ニュージーランドは南太平洋、タスマン海に囲まれた島国。 自然保護や環境には非常にうるさい国民気質。自然の残された(残そうと努力している)海岸線。 海辺の空気とはただの空気ではない。ここでいう海辺の空気の匂いとは海からの風、 周りで遊ぶ子供たちの声、波の音、だれかのバーベキューの匂い、時の止まった空間、 などが混ざり合って「避暑地海岸の空気の香り」となる。ニュージーランド人が目を 閉じて国を思い出すときの典型的な匂いなのだ。
なんだか想像してみると、以外とイメージが頭の中にでき上がる。
 
そして、これからの順位は典型的な嫌いな匂いランキング。

New Zealand's smell New Zealand's smell New Zealand's smell
4th ロトルアの温泉の匂い 3rd 魚屋さんの匂い 2nd 食肉工場の匂い

New Zealand's fish and chips  
4位に来たのがロトルア地区の温泉のイオウの匂い。
あの卵のような匂いがそれだ。
3位が魚屋さん。いわゆるフィッシーな匂い。よく理解。
2位に来たのが食肉工場。あの家畜が毎日何千頭も処理される工場の匂い。思い出すだけでうっとなる。
1位は万国共通のゴミ捨て場。なんとも言えない匂い。
典型的な匂いも、嫌な匂いもじっと目を閉じて想像すればあなたも 必ずニュージーランドのど真ん中に立っているでしょう。
 
テレビCM制作、番組制作、ドキュメンタリー制作、ミュージックビデオ制作などで 是非ニュージーランドに来て頂きたい。そして完璧なプロダクションの後に帰国し、 目を閉じてニュージーランドの典型的な匂いをイメージしてみたい方は locations@cubicfilm.co.nzまで連絡を。
 
追伸:
いよいよ来月11月11日〜13日の期間、第6回 Asia-Pacific Producer's Network (APN) がオークランドにて開催される。主催は オークランド市フィルム・オークランドだ。
この団体は中国、台湾、韓国、日本、香港、シンガポールなどの国から 80人以上もの著名なプロデューサーや監督などで構成され、2005年に設立された。 各国の協力の下に共同制作や、配給に至るまで幅広くビジネスチャンスを探るのが目的。 今回のAPN会議が成功に終わることを願う。

New Zealand's Southern Alps

不動のアルプス。パキッとして、澄み渡り、偉大だ。

www.cubicfilm.co.nz
 

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.