[キュービックフィルム] ニュージーランドのロケ テレビ 撮影 コマーシャル等映像制作プロダクション

CUBIC
116 69 94 97 17 47 40 27 110 63 23
 
Home
キュービック
最新お便り
過去のお便り
プロダクション
サービス
社歴
ロケ地サンプル
フォト
リンク
制作歴
レンズ前の人たち
お問い合わせ

自分でやっちゃいましたか?

世界中どこであろうとも不動産価値の上下動は必ず起きます。商業不動産だろうが、民間の宅地不動産だろうが経済の景気に左右されるのは勿論のこと、作り過ぎれば値は下がり、新築物件が減れば新たに新築工事が始まるのはごく自然な流れ。
ニュージーランドも流れは同じ、だがご存知の通りこの国は移民で人口調節が行われている為、人の流れが流失すれば移民者を増やして総人口の調節が行われる。
従って最初に言った一般的な不動産マーケットの変動理由の他に、ニュージーランドは移民者の増加減にも左右されるという特質的な部分がある。移民後にまず家や車を購入するから、移民者が増えれば家は売れるという図式ができる。

D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand
今から建設ブームがやってくるに違いない、金利も超低金利だし こんな家も夢でない

ここ数年の不動産ブームは過熱ぎみ。オークション会場は熱気をおび、ビディングも盛んで高値の売買が続いている。また2003年前後からの新築許可数の低迷がここに来てようやく上昇に転じた。現在のマーケットでは作れば高く売れる。3ヶ月前の9月には1520件の新築工事許可が下ろされ、今後も許可申請数は増えるとの予測だ。

D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand
ほんとにデカイ店だ 店内には洒落たカフェも ガーデンセンターも隣接

ニュージーランド人は自宅の修理や補修を自分でする。"自分でやっちゃう"文化が盛んな国柄。家を綺麗にしていれば何時でも売れるから。補修のみならず、建築許可を受け規則に従えば自宅だって作れる。家のペンキ塗り始め、ほぼ全ての補修や修理を自分でする人が多い。

D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand
このペンキの種類と缶の大きさ コンクリートも幾らでも買える 各種パネルも取り揃え

今回訪れたお店、名前の通りスーパーサイズな店舗 (Mitre 10 Mega)。
店内のスペースはゆったりして明るい。店員もあちこちに配置されていてどんな質問にも答えてくれる。

D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand
こんな自宅の修理だって トイレ売り場の品揃え シャワーセットだって

修理用の工具から、材木、コンクリート、シャワーセット、風呂、電気等ふくめ全て揃う。ガーデンセンターまであるので完璧な家を作れる。

D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand D.I.Y. New Zealand
業者さんは長めの材木を購入 お母さんは排水パイプを検品 大量の資材にはレンタルトレーラー

お店にはプロのビルダーからお父さんまで誰でも入店して何でも購入できる。一日中いても飽きないDIY好きにはたまらない場所だった。
 
テレビ番組制作、コマーシャル制作、グラフィック制作をニュージーランドで行い、ロケ中に家まで作りたい人は locations@cubicfilm.co.nz まで連絡を。

こんな牧場のスペースに自由奔放に家でも作ってみたいものだ

こんな牧場のスペースに自由奔放に家でも作ってみたいものだ

良いお年をお迎えください!!

©cubicfilm 2012
 

→バックナンバーはこちら
 

Site powered by SCROSS NZ Ltd.